ドラクエライバルズのカード用語一覧と効果の詳細についての説明です。

 

 

カード用語と効果について

カードの効果について

 

「ドラクエライバルズ」に登場するカードには、様々な効果が存在します。

それぞれの効果はドラクエでおなじみの用語や独自の用語で表されます。

 

その用語一覧と効果の詳細についてまとめていきます。

 

 

DQRカード用語と効果の詳細一覧

 

用語 効果詳細
召喚時 カードを場に召喚したタイミングで発動する効果
攻撃時 攻撃を行ったタイミングで発動する効果
死亡時 カードが破壊されたタイミングで発動する効果
貫通 前列ユニットを攻撃したとき、後ろにいるユニットにも同時にダメージを与える
超貫通 前列ユニットを攻撃したとき、後ろにいるユニットとリーダーにも同時にダメージを与える
メタルボディ 3以下の攻撃を強制的に「1ダメージ」にする
速攻 召喚直後のターンから攻撃が可能
必殺技 テンションが3段階たまっている時にのみ使用できる特別な特技カード
闇の衣 状態異常や特性による効果を無効化し、ダメージを一切受けない

特技カード「光の玉」を使われると、闇の衣が封印される

におうだち この効果をもったカードが前列にいる場合、相手ユニットはこのカード以外攻撃できない
ねらい打ち におうだち・ウォール・ブロックの効果を受けずに自由に攻撃対象が選べる(ステルス状態のユニットは選べない)
ステルス この能力を持ったユニットに対して、相手側は攻撃対象や特技カードの効果対象に選ぶことができない。ただし、範囲攻撃や全体攻撃など直接ユニットを選ばない効果は防げない

ステルス状態のユニットが行動すると、ステルス状態が解除される

特技ダメージ 特技カードのダメージを増やす能力
テンションリンク リーダーのテンションが上がる度に効果を発動する能力
占い 召喚またはカードを使用した際に発動する能力で、どちらか片方の能力がランダムで選ばれて発動する
攻撃不能 次のターンに攻撃ができなくなる状態異常
互いのターンを終了する度にダメージを受ける状態異常
封印 ユニットの持っている能力やかかっている効果をすべて無効化する状態異常

封印後にかけられた効果は封印されない

※随時更新予定

※予想内容を含む

 

 

その他のDQRゲーム内用語

 

カードに記載された用語以外の、ドラクエライバルズ特有の用語を一覧でまとめていきます。

 

用語 説明
ウォール ユニットを上・中・下段に1体ずつ配置すると発動。リーダーへの攻撃を防ぐ
ブロック 同じ段にユニットを2帯配置することで発生し、相手は後ろ側にいるユニットを攻撃対象として選べなくなる
必中モード 「占い」の効果を持ったカードを使用した際に、発動させたい効果を1つ選ぶことができる状態
超必中モード 「占い」の効果を持ったカードを使用した際に、2つの効果が同時に発動する状態

 

 

※随時更新予定

 

 

 

TCG(トレーディングカードゲーム)用語

TCG特有の用語がいくつかありますので紹介していきます。

 

用語 説明
ドロー デッキからカードを引くこと
サーチ 特定のカードを選んで手札に加える
圧縮 ドロー・サーチによってデッキの枚数を減らす
スタッツ 攻撃力とHP
フェイス(顔面) DQRでの「リーダー」のこと
AOE 全体攻撃。AOE(Area of Effect)
アグロデッキ 序盤からユニットを多数召喚して、一気に勝負を終わらせることに特化したデッキの
ミッドレンジデッキ 中盤に強いカードで構成したデッキ
コントロールデッキ 序盤・中盤を捨て、終盤で一気に逆転することに特化したデッキ
OTK(コンボデッキ) 「ワンターンキル」を意味する。1ターンで一気に相手のHPを0にすることが出来るデッキ

 

 

 

             

攻略情報まとめ

?J?[?h?ꗗ ?o?g?????[??
???[?_?[?ƕK?E?Z ?J?[?h?p?・ width=